MENU

大谷翔平のMVP獲得のオッズは?【2022最新】

ブックメーカーのオッズはどれくらいなんだろう?

昨年のアメリカンリーグMVPの大谷翔平選手が、今年もMVPの有力候補となっています。

ライバルはヤンキースのアーロン・ジャッジ選手。

MVPの行方はまだ分かりませんが、どちらがどれくらい有利なのか気になりますね。

海外ブックメーカーサイトでは、メジャーリーグのMVPが誰になるかが賭けの対象になっています。

大谷翔平選手のオッズはどれくらいなのか、調べてみました。

目次

大谷翔平のMVP獲得オッズ【最新】

9/28 bet365

海外ブックメーカーサイトのベット365のオッズです。

9月28日のオッズではアーロン・ジャッジ選手が1.01に対して、大谷翔平選手は26.00。

圧倒的にアーロン・ジャッジ選手がMVPを獲得するという予想になっています。

このぐらいの差があるとは予想していませんでした。

大谷翔平選手とアーロン・ジャッジ選手の成績比較

大谷翔平選手は打者と投手の二刀流なので、単純比較はできませんが、数字だけをみて比較してみました。

大谷翔平ジャッジ
打率.273(26).314(1)
安打151(17)172(4)
本塁打34(4)60(1)
出塁率.358(16).425(1)
長打率.532(3).693(1)
OPS.890(4)1.119(1)
得点圏.326(9).356(2)
アリーグ打撃成績(2022.9.27現在)

打撃成績だけをみると、やはりアーロン・ジャッジ選手が圧倒しています。

特に本塁打は、アメリカンリーグの61本を更新することが期待されています。

もし、更新することがあれば大谷選手のMVPは大ピンチでしょう。

ただし、大谷翔平選手も記録的な年を過ごしているんですよね。

・ベーブルース(13勝7敗・11本塁打)を上回る、14勝8敗・34本塁打
・200奪三振30本塁打

前人未踏の記録だけに、大谷翔平選手をMVPに推す声も大きいです。

しかし、投手にはサイ・ヤング賞があるので、MVPは打者が獲得するべきとの考え方があるのも事実です。


大谷翔平選手のサイ・ヤング賞獲得オッズ

9/27 bet365

サイ・ヤング賞の最有力候補はアストロズのジャスティン・バーランダー選手。

バーランダー選手が1.071倍に対して、大谷選手は251倍。

こちらはMVPよりも大穴の予想になっていますね。

大谷翔平選手は規定投球回数に達していないので、まずはこちらをクリアしないといけません。

規定投球回数はチーム試合数×1.0イニングで、つまり162イニング。

9月27日時点で、あと9イニングに迫っています。

今年はあと2回登板が予定されているので、こちらはクリア出来そうです。

ただ、それでも17勝4敗で勝率8割越えのバーランダー選手を上回るのは難しそうですね。

まとめ:大谷翔平のMVPオッズ

大谷翔平選手のMVP獲得オッズは、現時点では26倍でした。

アーロン・ジャッジ選手が圧倒的有利ですが、まだ試合はあります。

最後までもつれると思いますので、活躍を期待しましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる