MENU

メイウェザーはお金ない?引退しても戦うのは金欠が理由

メイウェザーはお金がない?

ボクシング界のレジェンド、フロイドメイウェザー選手。

2018年の大晦日に那須川天心選手と戦ったことで、ボクシングを知らない人にも名前が知られるようになりました。

そのメイウェザー選手が、再び日本のリングで戦うと噂されています。

これまで1000億円以上を稼いできたメイウェザー選手は、2017年にボクシングを引退しています。

では、なぜ引退したのに戦い続けるのか。

その理由はメイウェザー選手は「お金がない」からと言われています。

メイウェザー選手がお金がない証拠と理由について調べてみました。

目次

メイウェザーにお金がない証拠

メイウェザー選手のファイトマネーは、数十億から数百億です。

たった1試合でビックマネーを稼ぐメイウェザー選手にお金がないわけないのですが、実は税金を滞納しています

しかも何度もです。

2009年には税金の未払いが約7億円に達しました。

このときはファイトマネーの差し押さえ手続きにあって、しぶしぶ払っています。

しかし、2017年に2010年度分の税金である約8億円を滞納していることが発覚。

さらに2015年度分の税金約24億円を滞納し、総合格闘家であるマクレガー氏のファイトマネーで支払うことを求める嘆願書を出しています。

このようにメイウェザー選手にお金がない証拠は、巨額の税金を滞納し続けているという事実です。

昨年に対戦したYouTuberで格闘家のローガンポール氏も、「メイウェザーは金欠だから、金を稼ぐために誰とでもファイトしたいはず」と指摘していました。

メイウェザー選手はお金がないのです。

正確には、お金は稼ぐけどすぐに無くなってしまうということなんでしょう。

メイウェザーにお金がない理由

なぜメイウェザー選手はお金が無いのか。

その理由の一つに、散財が挙げられます。

メイウェザー選手は以前、高級車を何台も並べた動画を公開したことがあります。

フェラーリ、ベントレー、ロールス・ロイス、ベンツなど、これまでに購入した総額は約30億円にも達すると言われています。

さらにプライベートジェットも4台所有。

プライベートジェットは1台約40億円で、維持費も年間約2億円です。

そしてもちろん住む家も桁違い。

ラスベガスにありますが、ビバリーヒルズにも30億円の豪邸を建てています。

ほかにも20~30の家を所有しているらしいので、維持費も巨額になっていることは間違いありません。

女性とのトラブルも

メイウェザー選手は正式に結婚をしてはいませんが、2人の女性との間に4人の子供がいます。

この2人の女性との間ではトラブルが頻発。

メイウェザー選手は、どちらの女性にも暴行や脅迫で訴えられ、2012年には収監されています。

さらに子供にもかなりの問題が。

長女イヤンナは売れない歌手で毎年のように高級車をねだっていたのだとか。

さらには色恋沙汰が原因で傷害罪を起こし逮捕されています。

このようなトラブルによって、お金もどんどん無くなっていくのでしょうね。

まとめ:メイウェザーはお金ない?

メイウェザー選手はお金を持っているが、散財によってお金がなく、その証拠に多額の税金を滞納しているということでした。

現役の頃から金の亡者と揶揄されていましたが、引退しても戦い続けているのは、やっぱりお金を稼がなければならないからでしょう。

しかし、メイウェザー選手はそれが生きる理由になっているのではないでしょうか。

2022年には日本で戦うということですから、その生き様を目に焼き付けたいですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる