MENU

iPhoneのバイブで落ちるCMが意味わからず不快!何が大丈夫なのか?

たまに意味のわからないCMってありますよね。

今やっているiPhoneのCMが意味不明で不快に感じませんか?

「大丈夫、iPhoneなら」って字幕がでてますけど、何が大丈夫なんでしょうか?

iPhoneのバイブでテーブルから落ちるCMの意味を調べてみました。

目次

iPhoneのバイブで落ちるCMの意味は?

ソフトバンクのCMで、iPhoneが着信のたびにバイブの振動でテーブルの端に寄っていき、最後は落ちるという内容です。

落ちた後には「大丈夫、iPhoneなら。」と文字が出て、下には小さく「破損は保証の対象外」と出ています。

このCMにどんな意味があるのでしょうか?

このCMを見て、iPhoneを使おうと思う人はどういう人なんでしょうか?

考えられるのは、iPhoneは落としても大丈夫であるということのアピールか、もしくはバイブで落ちることがあるので保証に入りましょうということでしょうか。

iPhoneは落としても大丈夫?

iPhoneが出始めのころは、画面がよく割れる印象がありました。

実際、身近に割れた画面のままiPhoneを使用している人が多くいました。

今のiPhoneの耐久性はどんなものなのでしょうか。

iPhone13を1.8メートルの高さから落とすという、保険会社のテスト結果があります。

1回目のテストでは軽い傷で済んだようですが、2回目は上下の角にひびが入るという結果に。

これはシリコンケースに入れていた状態でも同様だったようです。

引用:https://www.appbank.net/

CMのテーブルの高さが1.8mということはないと思いますが、落とすとよくないことは明白です。

全然大丈夫じゃないです。

保険に入れという注意喚起?

もしかするとCMのようなことはよくあるので、保険に入りましょうということかもしれません。

iPhoneには「AppleCare+ for iPhone」という専用の端末保証がありますね。

故障対応やバッテリーの交換をしてくれるサービスですが、月額約1000円ほどします。

iPhone13の画面を修理する場合は未加入の場合は40000円ほどかかりますが、AppleCare+ for iPhoneに加入していると4000円弱で済みます。

また、ソフトバンクには「あんしん保証パック(i)プラス」という独自の保証があります。

こちらはAppleCare+ for iPhone同等のサービスに加えて、ソフトバンクオリジナルなサポートが付いてきます。

もちろん画面を故障した場合もAppleCare同様に4000円弱で修理することができます。

しかし、CMの意味が保険に入れということなら、CMの最後に出てくる「破損は保証の対象外」という意味がよくわかりませんね。

一体どういうコトなのでしょうか?

CMのバイブの音が紛らわしくて不快

テレビで携帯の音が鳴って、自分の携帯と勘違いしてしまったという経験は、誰もがしていると思います。

iPhoneのこのCMでも、バイブの音に勘違いする人が続出しているようです。

また意味のわからないCMって、なんだか不気味ですよね。

SNSでも「嫌いだ」「不快」「もやっとする」という声が多いですね。

いやな気持ちがよくわかります。

あまり見たくないですよね。

ちょっとしたホラー。

このCMも問題ありました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる